個人輸入:シアリスジェネリックを通販で購入する方法と注意点

バイアグラ・レビトラ・シアリスと存在する3大勃起薬ですがこの記事ではシアリスにスポットを当てていきます。

シアリスのジェネリック(後発医薬品)を入手するのはどの方法が一番いいのかなどを書いていきます!

偽物や詐欺の被害も報告されているのでこれからシアリスジェネリックを購入しようとしている人はぜひ最後までご覧ください!

初心者におすすめ!ED治療薬ジェネリック3点セット

世界で最も人気があるジェネリックの3点セットが破格→2018年8月31日まで!

ジェネリックは安いのに効き目が新薬と全く同じなので人気があります。

3大ED薬ジェネリックセット内容

・バイアグラ:カマグラゴールド4錠

・レビトラ:バリフ10錠

・シアリス:タダシップ4錠

人気勃起薬3点セットが3割以上も安く手に入れられます!

通常価格:8,640円 ⇒ 5,980円!

なんと満足できなかった場合は返金もOK!!

ED治療薬初心者はどの薬が一番自分に合うか試してみてはいかがでしょうか?

期間限定のこのチャンスをお見逃しなく!

[8月31日〆切]ジェネリック期間限定お得セット

ED治療薬を安全・安心に手に入れるには

バイアグラやレビトラやシアリス。

この3つはすべてED治療薬となりますがみなさんはどのような方法で入手していますか?

インターネットが今ほど進化していない一昔前はその辺の電柱に「100%本物バイアグラあります」などといった違法な広告が目についていましたが最近では全く見かけなくなりました。

だいたいの場合、電柱広告やポスティング広告のバイアグラは偽物、もしくは違法のケースが多かったです。

お金を支払ったのに商品が送られてこないことなど当然のようにありました。

当時の悪質業者や詐欺業者は今、時代の進化と共に迷惑メール悪質通販サイトポスティング(チラシ)で集客を図っています。

薬という体に入れるデリケートなものだからこそ、いくら価格が安くても怪しいチラシや路上で購入するのは絶対に控えてください

それではどのような方法でED薬治療薬を手にすることができるのでしょうか?

ED治療薬を入手する方法は3つ

・病院やクリニックで処方してもらう

・個人輸入代行サイトを使う

・海外旅行に行った時に現地で購入する(国内持ち帰りも可)

合法的な入手方法は上記の通りです。

海外から日本に持ち込む場合は本物のED治療薬であれば問題ないのですが仮に偽物のED治療薬を海外で購入したとしましょう。

その偽薬の中に違法とされている成分が含まれていた場合を考えるとリスクが高すぎるのでおすすめできません。

海外でED治療薬を使いたい場合は日本国内から持っていくのがベストです。

これをやったら逮捕!?ED治療薬のNG取引方法

下記の方法でED治療薬を譲渡・売買するのは法律に触れる行為なので逮捕される可能性があります。

わざわざリスクを背負う必要もないので絶対にやらないように注意しましょう。

・友人や知り合いから売ってもらった

ED治療薬に限らず処方箋を必要とする薬を他人に売ったり譲渡するとアウトです。

・ツイッターなどのSNSでED治療薬や精神安定剤を購入した

ED治療薬は簡単に入手できる時代になったので少なくなりましたが未だにデパスや向精神薬がインターネット上で個人取引されています。病院にいけば処方してもらえる薬なのでわざわざSNSなどで入手するのは避けるべきです。

・タイに旅行で行き現地でカマグラゼリーを買い、お土産に友達に配った

海外で購入したものを国内に持ち込むのは問題ありませんが、こちらに関しても他人に譲渡したり売買することを目的としていればアウトです。

見つからないからセーフだと思っていても万が一あげたED薬が偽物で重大な副作用が出た場合、責任をとるはめになるので止めておきましょう。

シアリスジェネリックは個人輸入がオススメ

シアリスジェネリックはED業界においても絶大なる人気を誇っています。

・安い

・1錠で長時間効く

・お酒も食事もOK

シアリスジェネリックには上記のメリットがあります。

これらのシアリスジェネリックを入手するには個人輸入が絶対的におすすめです。

日本国内の病院やクリニックでシアリスのジェネリックを入手することもできますが、日本国内で処方されるシアリスジェネリックは種類が限りなく少ないのです。

これは日本で承認されている薬しか処方してはいけない法律があるためです。

きっと病院側もより多くの種類を扱えることを願っていることでしょう。

それに比べ、個人輸入では選びきれないくらいの種類のシアリスジェネリックが存在しています。

しかも価格も病院のジェネリックよりも安いことがほとんど。

もちろん効果においてはシアリスと同等です。

しかしシアリスジェネリックをどこで購入しても満足いく結果になるかと聞かれれば答えはノーです。

個人輸入する際に様々なトラブルが発生する場合も少なくありません。

ではトラブルに巻き込まれない為にどうすればいいのかを説明していきます。

ED薬の個人輸入は安心・安全が絶対条件!

シアリスジェネリックを個人輸入する上で最も重要視しなければいけない点は安心で安全なサイトを選ぶということです。

・安い金額に魅了されて買ったら偽物だった

・よく見かける個人輸入サイトだったから安心してたら偽サイトだった

・銀行振込でお金を支払ったのに一向に商品が送られてこない

・メールを送っても返事がない

個人輸入を利用する上でトラブルはつきものです。

お互い顔が見えませんし、日本人意外のスタッフが常駐しているサイトではお国柄、ルーズな性格の人もいるのかもしれません。

安心できる個人輸入サイトは自分で探すほかありません。

ED博士もED治療薬初心者の頃は多くの個人輸入代行サイトに騙されました

シアリス100mgがなんのことかわからず、とにかくEDを治したかったので購入してしまったこともありました。(シアリスは20mgまでしか存在しません)

しかし長期間に渡り個人輸入代行サイトを調査したり実際に自分で購入したりしてようやく本物のED治療薬を安全に入手できるサイトを見つけました。

運営責任者名を見てもらえればわかりますが日本人と思われる名前が記載してあり、当然ですが問い合わせにも日本語でスムーズに答えてくれるサイトで扱っているものはすべて本物のED治療薬という優良な業者がまこと薬局という個人輸入代行サイトです。

すべてメーカー品で届かないといったことは今までで一度もないサイトなので初心者の人で個人輸入代行サイトを探すのが面倒な人はこちらを試しに使ってみるのもいいと思います。

まこと薬局

送料無料&無条件返金保証

様々な個人輸入代行サイトでED治療薬を個人輸入してきたED博士ですが各サイト、特徴やサポート対応など全くもって違う事に気が付きました。

 

商品が安くても送料が追加され結果的に割高になってしまうサイトや、服用したのに効果がなく偽物薬ではないかと疑うサイト。

外国人がカタコトの日本語で対応しているため、問い合わせをしても会話が成り立たないサイトもありました。

数ある個人輸入代行サイトですがその中で対応もよく、金額に関わらず送料が無料な上に無条件で返金してくれるサイトがまこと薬局です。

ED博士がリピートする薬はほぼまこと薬局で注文しています。

製造中止により他では手に入らなくなったバリフもまだ取り扱っています。

さらに今なら初めて購入する人に限ってED治療薬のパラディグラ(バイアグラとほぼ同じ)を破格の半額で手に入れることができます!

送料やその他にお金がかかるといったことはありません。

試しにこの商品だけ注文するのもいいと思います。

初めての人だけの特典で500パック限定のため、まだ使ったことのない人は急いだほうがいいでしょう!

≫まこと薬局公式サイト