精力剤で効果が出ないのは当たり前!?飲んでる人は危険?

精力剤とは何を指すと思いますか?

性機能に関連する何かということは分かりますが最近ではED患者に向けて精力剤を提供するサイトや会社も目立ってきました。

精力剤を購入する前に一度、しっかりと理解をして購入する必要があると思います。

精力剤自体に効果がなければそれはお金をドブ捨てる行為になってしまうのです。

初心者におすすめ!ED治療薬ジェネリック3点セット

世界で最も人気があるジェネリックの3点セットが破格→2018年8月31日まで!

ジェネリックは安いのに効き目が新薬と全く同じなので人気があります。

3大ED薬ジェネリックセット内容

・バイアグラ:カマグラゴールド4錠

・レビトラ:バリフ10錠

・シアリス:タダシップ4錠

人気勃起薬3点セットが3割以上も安く手に入れられます!

通常価格:8,640円 ⇒ 5,980円!

なんと満足できなかった場合は返金もOK!!

ED治療薬初心者はどの薬が一番自分に合うか試してみてはいかがでしょうか?

期間限定のこのチャンスをお見逃しなく!

[8月31日〆切]ジェネリック期間限定お得セット

精力剤は効く?効かない?

まず精力剤とは何かを知りましょう。

以下はWikipediaからの引用です。

精力剤(せいりょくざい)とは、主に更年期以降における男性を対象とした、性機能増強のための薬剤及び一般食品の俗称。 大きく分けて医薬品に類されるものと、それ以外の食品(サプリメント、健康食品や清涼飲料水など)がある。

よくわからな気もしますが、勃起力や性欲を増す製品だということがわかります。

若い人に向けての精力剤はほとんど存在せず、主に高齢者向けに販売されているので勃起をするためのものではないということでしょう。

指定医薬部外品は効果無し!?本当の効果

精力剤の中で指定医薬部外品を謳っている商品も多いですが、そもそも指定医薬部外品とはなんなのでしょうか?

指定医薬部外品の商品は以下のようなものです。

・栄養ドリンク剤

・のど飴

・ビタミン剤

・皮膚消毒剤

・うがい薬

指定医薬部外品とは元々医薬品であったものが医薬部外品へ移動された品目です。

もともと医薬品は薬局や薬店でのみ販売されるものと決められていました。

それゆえに消費者はドラッグストアなどが閉まった後はどのお店でも買うことができませんでした。

消費者は急に必要になったとき用にと、いつでもどこでも買えることを希望していました。

1994年、コンビニなどのお店も売りたいという声が大きくなり規制緩和を求め、効果が穏やかなものに限って医薬品から医薬部外品へと移行されたわけです。

そのため、最近ではコンビニで栄養ドリンクや整腸薬を購入することは当たり前になっているのです。

栄養ドリンクも実際に飲んで「効いた!」という人はいなく、ほとんどが効果は分からないけど飲まないよりは飲んでおいたほうがマシと思っているはずです。

医薬品と医薬部外品の違い

医薬品は予防や治療を目的とした薬で有効成分の効果がしっかりと認められています。

病院で医者が処方してくれる医療用の薬や薬局・ドラッグストアで市販されている風薬などは医薬品となり、効果が認められています。

一方、医薬部外品については効果が認められた有効成分が含まれているものの、作用が緩いもので日常的な不快感の暖和を目的とする育毛剤や入浴剤がこれに該当します。

殺虫剤など人や動物を守るために仕様されているのも医薬部外品に入ります。

指定された医薬部外品だからものすごくいい!という判断は大きな間違いです。

逆を言えばコンビニでも買えるレベルの効果ということにもなるかと思います。

精力剤を飲むくらいなら迷わずED治療薬

精力剤を飲んで即座に勃起したり性欲が増すわけではありません。

むしろ飲んですぐにそんな状態になるのであればそれは列記とした「お薬」で医薬品に該当します。

性欲剤が医薬品に該当されない理由が「直ちに効果があるわけではない」からです。

安い精力剤は見たことがなく、ほとんどが高価なものばかりですよね。

精力剤だからといって体にいい証拠もありません。

特に我々日本人は健康食品やサプリメントなどの「なんとなく商品」に弱いです。

そういった企業の目の付けどころはビジネス的な目線で見れば優秀だと思いますが、実際に自分が本当に勃起をしたいのであれば迷わずED治療薬を服用されることをおすすめします。

今の時代は誰にも会わずに通販で手に入れられる

もちろん違法なことではなく、ED治療薬を安全且つ精力剤よりも安価で手に入れることができるのです

それが「個人輸入代行業者」を使って海外からED治療薬を輸入する方法です。

これだけを聞くとすごく面倒くさそうと思う人もいることでしょう。

私も最初はそうでした。

日本向けの個人輸入代行サイトは今や数多く存在し、処方箋不要で誰でも簡単に通販で買い物をする感覚で簡単に手に入れられるのです。

決済方法もクレジットカード決済をはじめ、日本の銀行に振り込む方法、さらには後払いやコンビニ決済も可能になっています。

ちなみに日本で違法とされている成分が含まれていれば輸入自体できません。

どの薬を飲んで良いのかわからないというED治療薬初心者の方にはまずはシアリスジェネリックをおすすめします!

ED治療薬発売時期効果作用特徴おすすめ時
バイアグラ1999年4時間初の勃起薬
血行が良くなりすぎるため高齢者には不向き
短時間でガツン!といきたい時
レビトラ2004年4時間/10mg
8時間/20mg
即効性がある
飲酒の影響を受けにくいのでいつでも服用できる
やばい!急に勃起が必要になったという即効性を必要とする急用時
シアリス2007年36時間長時間作用
服用後時間に縛られないが効果発揮まで時間がかかる
どのタイミングで息子を使うか分からないけどいざという時に絶対に勃たせたい時

現在ではバイアグラ・レビトラ・シアリスという3大ED治療薬のジェネリックが販売されているため、1回あたり100円前後で服用できる薬もあります。

なお、EDの治療薬は必要な場面の時に飲むだけで勃起不全が改善されます。

個人輸入代行サイトを使って無駄なお金と効果の見えない製品への投資を止めてリアルで勃起を体験してみてください!

ED治療薬で素敵なナイト・ライフをお過ごしください。

送料無料&無条件返金保証

様々な個人輸入代行サイトでED治療薬を個人輸入してきたED博士ですが各サイト、特徴やサポート対応など全くもって違う事に気が付きました。

 

商品が安くても送料が追加され結果的に割高になってしまうサイトや、服用したのに効果がなく偽物薬ではないかと疑うサイト。

外国人がカタコトの日本語で対応しているため、問い合わせをしても会話が成り立たないサイトもありました。

数ある個人輸入代行サイトですがその中で対応もよく、金額に関わらず送料が無料な上に無条件で返金してくれるサイトがまこと薬局です。

ED博士がリピートする薬はほぼまこと薬局で注文しています。

製造中止により他では手に入らなくなったバリフもまだ取り扱っています。

さらに今なら初めて購入する人に限ってED治療薬のパラディグラ(バイアグラとほぼ同じ)を破格の半額で手に入れることができます!

送料やその他にお金がかかるといったことはありません。

試しにこの商品だけ注文するのもいいと思います。

初めての人だけの特典で500パック限定のため、まだ使ったことのない人は急いだほうがいいでしょう!

≫まこと薬局公式サイト