【ED治療薬】ジェネリックとは 安全?新薬の偽物?

最近では病院やテレビCMなど様々な場面で目にすることが多くなった”ジェネリック”という単語。

ED治療薬にも数々のジェネリックが存在していますが、ジェネリックの意味を知らずに新薬を買い続けて損をしている人もいるようです。

この記事では薬の個人輸入代行サイトやジェネリックについて分かりやすく説明していきます。

初心者におすすめ!ED治療薬ジェネリック3点セット

世界で最も人気があるジェネリックの3点セットが破格で期間限定販売中!

ジェネリックは安いのに効き目が新薬と全く同じなので人気があります。

3大ED薬ジェネリックセット内容

・バイアグラ:カマグラゴールド4錠

・レビトラ:バリフ10錠

・シアリス:タダシップ4錠

人気勃起薬3点セットが3割以上も安く手に入れられます!

通常価格:8,640円 ⇒ 5,980円!

なんと満足できなかった場合は返金もOK!!

ED治療薬初心者はどの薬が一番自分に合うか試してみてはいかがでしょうか?

期間限定のこのチャンスをお見逃しなく!

ジェネリック期間限定お得セット

手軽・破格の個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイトとは簡単にいえばインターネット上で薬を通販で購入できるサイトです。

日本の法律において薬を個人で使う際は海外から輸入されることが許可。されています。(違法成分などが含まれた一部の薬を除く)

インターネット上に多数存在する個人輸入代行サイトで欲しい薬を選んで決済をすれば2週間で海外から商品が届きます。

海外から商品を配送するのに送料が無料というサイトなどもあります。

この方法を使えば誰にも会わず、誰にもバレずにしかも安くED治療薬を購入することができます。

薬の安価革命 ジェネリックとは

個人輸入代行サイトでバイアグラやシアリスを購入する場合、最低価格が決められています。

これは薬の開発製造販売に何十億円もかけて販売していることなどが理由に挙げられます。

新薬が開発販売されると同時に販売元は薬を真似されないよう、特許を取得します

その特許が切れると他社がジェネリックとして同じような効果の薬を販売しはじめます。

薬のレシピをまるまる真似することは禁止されているので錠剤の色だけや添加物だけを変更し、主成分や効果は一切変えずにジェネリックは製造販売されます

このジェネリックは新薬を開発した製薬会社が膨大な開発費をかけて薬を研究し販売した実績があるため、勃起有効成分さえ薬に入れてしまえば効果はあるので予算をかけずに開発・販売することが可能となるわけです

ジェネリックをラーメンで例えると

分かりやすくみなさんが大好きなラーメンに例えて説明をしましょう。

ラーメン太郎というお店が経営が傾いてきたことを理由に味覚の専門家などを集め新しいラーメンを発売しようということになりました。

完成した商品は「お好み焼きラーメン(1,000円)」

その名の通りラーメンの具にお好み焼きが乗っています。

長年の時間と膨大な投資をしたため、ラーメン太郎はお好み焼きラーメンの特許を取得します

このお好み焼きラーメンが意外にも爆発的ヒットを遂げました。

他店もこのお好み焼きラーメンを真似しようとしましたが特許があるために販売することができません。

 

それから数年後…

ようやく特許が切れたのでラーメン花子など他のお店でもお好み焼きラーメンを販売することになりました

ラーメン花子の店主はラーメン太郎のお好み焼きラーメンを食べ、非常に簡単なものだったのでレシピをほぼ完璧真似することができました。

ラーメン花子ではまるパクり商品として売り出すことは特許により禁じられています

 

そこでラーメン花子は「お好み焼き中華麺」と名前を少しだけ変更し、ラーメン太郎のお好み焼きに入っている豚肉をイカに切り替えてお客さんに提供することとなりました。

 

他のお店はこれで行列しているから間違いなく売れるという自信と開発に一切の予算をかけなかった事を理由に新商品の価格を300円で売ることにしました。

らーめん花子のお好み焼き中華麺は大ヒット。

ほとんど同じ味がするラーメン太郎には常連客や、元祖しか食べないというお客さんだけが残りましたとさ、おしまいおしまい。

 

ここで気づいていると思いますが、新薬とジェネリックは以下の通りです。

ラーメン太郎新薬

ラーメン花子ジェネリック

ジェネリックが安く販売される理由がわかったと思います。

ジェネリックを使わない人は大損

同じ成分、同じ効果が期待できるにも関わらずジェネリックを買わない人の心理を探ってみます。

ジェネリックを買わず、過去に発売された新薬にこだわる人は下記を理由にしていることが多いかと思います。

・安心感がある

・新薬を開発した本家ということでブランドやネームバリューがある

・ジェネリックは安すぎて不安

・個人輸入は法律に触れてそうで怖い

このあたりがジェネリックに手が伸びない主な理由ではないでしょうか?

ED治療薬のジェネリックに含まれている主成分

EDの治療薬は現在、大きく4種類に分かれています。

それぞれ、ジェネリックが販売されていますが主成分は新薬となんら変わりありません。

新薬商品名主成分

バイアグラ:シルデナフィル

レビトラ:バルデナフィル

シアリス:タダラフィル

ステンドラ:アバナフィル

各ジェネリックには上記の成分が必ず含まれています。

例えばバイアグラのジェネリック、ペディグラにはシルデナフィルという勃起に有効な成分がバイアグラと同等量含まれていることになります。

ジェネリックは安全どころの騒ぎじゃない

ジェネリックは新薬が開発されたあとに販売されることがわかったと思います。

ここで一つ重要な知っておくべきことがジェネリックにはあるのです。

ジェネリックは後発医薬品のため、新薬よりも副作用を抑えたり効果を強く早く出すこともあるのです。

これは新薬に含まれている添加物が原因だと思えばその箇所を変更してジェネリックとして販売しているからです。

例えばバイアグラの錠剤にコーティングされている成分が副作用を強く出しているとしましょう。

それを知ったジェネリックを販売する会社はコーティング剤に副作用が出にくいものを使います。

結果として副作用を抑えることができるのです。

ジェネリックは新薬よりもその薬の効果を上回ることさえあるのです。

ジェネリックは偽物ではない

以上のことからジェネリックがED治療薬の偽物ではないことがわかったと思います。

しかし、ED治療薬は新薬でもジェネリックでも偽物が流通していることも事実です。

偽物の勃起薬を服用した場合、最悪危篤になる可能性も否めません。

偽物薬の流通ルートに関してですが、安心・安全な個人輸入代行サイトを使えば偽物を掴まされることはありません。

ED博士も使っているサイトがこちらです。

送料無料でクレジットカードが利用でき、さらに返品も可能な太っ腹な個人輸入代行サイトです。

まこと薬局

ジェネリックは安心して服用していい治療薬だと伝わっていれば幸いです。

現在新薬を使っている人はそのまま使ってもいいと思いますがジェネリックの存在を知らなかった人はぜひ一度試してみてお得にさらに安全に性生活を楽しんでいきましょう!

送料無料&無条件返金保証

様々な個人輸入代行サイトでED治療薬を個人輸入してきたED博士ですが各サイト、特徴やサポート対応など全くもって違う事に気が付きました。

 

商品が安くても送料が追加され結果的に割高になってしまうサイトや、服用したのに効果がなく偽物薬ではないかと疑うサイト。

外国人がカタコトの日本語で対応しているため、問い合わせをしても会話が成り立たないサイトもありました。

数ある個人輸入代行サイトですがその中で対応もよく、金額に関わらず送料が無料な上に無条件で返金してくれるサイトがまこと薬局です。

ED博士がリピートする薬はほぼまこと薬局で注文しています。

製造中止により他では手に入らなくなったバリフもまだ取り扱っています。

さらに今なら初めて購入する人に限ってED治療薬のパラディグラ(バイアグラとほぼ同じ)を破格の半額で手に入れることができます!

送料やその他にお金がかかるといったことはありません。

試しにこの商品だけ注文するのもいいと思います。

初めての人だけの特典で500パック限定のため、まだ使ったことのない人は急いだほうがいいでしょう!

≫まこと薬局公式サイト